- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト宮崎

レクサスUX250h

新富町からお越しのお客様

レクサスUX250hのガラスコーティングの施工事例をご紹介致します。

レクサスUXは、2018年にレクサスから発売されたコンパクトSUVです。扱いやすいサイズとキビキビとした走りが特徴となっております。その中でも今回は、走りと環境性能の良いところ取りのUX250hの施工をさせて頂きました。

では施工の内容に入ります。

施工内容は

・リボルト・ライト(新車限定)
・窓ガラス撥水加工(フロントガラス、フロントドアガラス)

となっております。

ご入庫頂いたお車は新車となっておりご納車後直ぐにご入庫頂きました。今まで当店にご入庫いただいたレクサス車は、塗装のコンディションが良い車両が多かったのですが今回も例外なく良好な塗装面でした。
塗装クオリティも良く一見するとシンプルなデザインですがプレスラインが複雑で写真で見てもカッコいいですが実車は、更に格好良く、デザイン性に惚れ惚れするかと思います。
当店、UX250hの施工は2台目となりますがどのカラーも非常に格好良く色選びも難しいのではないかと思いました。

今回ご用命の「リボルト・ライト(新車限定)」コースは、新車登録より1ヶ月程度の塗装が平滑な状態である新車塗装にのみ施工可能な磨きがないコースになります。施工期間も半日から1日と短く、リーズナブルにガラスコーティングを施工されたいユーザー様に人気のコースとなっております。下地処理(磨き)が無い施工コースとなっており、上位コースと違って研磨という外科的な方法を用いずにコーティングを行っているため一見するとシンプルなコースですが、シンプルがゆえに施工するお店の技術力によって仕上がりに差が出てくるコースとも言えます。

まずは、細部の徹底洗浄をしていきます。
こちらのお車は、納車したてのお車ですので特に汚れ等はありませんでしたがドアヒンジ、ボンネット裏、給油口等の汚れが溜まりやすいところもしっかりと洗浄していきます。

レクサスUX250h -グリル

最近のレクサス車のアイコンでもあるスピンドルグリルも一つ一つ丁寧に洗浄していきます。

細部の洗浄が終わったらコーティングを施工していきます。

レクサスUX250h-ボンネット裏

レクサスUX250h-ドア内

レクサスUX250h-ドア内


当店のコーティングは、塗装面の他にドアヒンジ、ボンネット裏、トランクのレール、サイドステップ等も標準施工の範囲に入っておりますのでボディ塗装面だけでなく見えないところもしっかりとコーティング施工しております。

「リボルト・ライト(新車限定)」で使用するコーティング剤は、リボルトグループの上位コース「リボルト・プロ」と「リボルト」でも使用しているトップコートを施工します。トップコートには紫外線軽減(UVカット)効果があり、コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品で酸化劣化することなく、長期間コーティング効果を維持することが可能です。トップコートは、従来の石油系ポリマーと比較して防汚性・耐久性など格段の信頼性があります。トップコートは、リボルトグループの全施工コースに使用しておりますので、大切な愛車を長期間にわたり紫外線から守ります。

コーティング後のお車は、当店からお渡しております メンテナンスキットをご利用して頂き、セオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度は、遠方からご家族でご来店頂きまして誠にありがとうございました。

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

【リボルト宮崎】
〒880-0936 宮崎県宮崎市天満1-1-3
TEL:0985-73-9333
revolt@revolt-miyazaki.com

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・ライト(新車限定)窓ガラス撥水加工