- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト宮崎

BMW・M6

都城市からお越しのお客様

BMW M6の施工事例をご紹介致します。

大迫力なエンジン音と共にご入庫いただいたBMW M6。オーナー様からご予約の際に年式等をお伺いしていたのであのV10エンジンの音を生で聞ける事に数日前からワクワクしておりました(笑) こちらのお車、5000ccとベースになった6シリーズの最上級仕様の650iよりもパワー、トルクともに上回りまさにモンスターマシーンです。私個人的にこのお車の最大の見所は2代目モデルのみに搭載されたV10エンジンであります。最高出力507PS、最大トルク53.0kgmを叩き出すV10 5.0エンジンをFRで操る感覚は車好きなら一度は体験したいのではないかと思います。

では施工内容に入ります。

こちらのお客様はお電話にてご来店のご予約を頂き事前にお車を拝見させて頂きました。お車の年式は2006年式と新車からお時間が経過しているお車だったため施工期間を長めに頂きクオリティ重視にて作業を進めていきます。ご期待に添える様、施工に努めさせて頂きます。

今回ご用命いただいた内容は

・リボルトプロボディコーティング

となっております。

まずは細部洗浄の洗車を行っていきます。

M6-細部洗浄前-1

BMW-M6-洗浄後-2

細かい所に汚れが溜まっていたので細部洗浄の洗車にて綺麗に洗浄いたしました。


BMW-M6下地前-1

BMW M6-下地後-2


BMW M6-屋根下地前-3

BMW-M6-屋根下地後-4

今回お預かりしたお車は2006年式のためシミやキズの他にも塗装割れや塗装の欠け等も多い状態でした。高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】を駆使し、細心の注意を払いながら下地処理の作業を行っていきます。お車の塗装には限りがありますので膜厚を意識しながら作業を行うことは非常に重要です。今回お預かりしたお車の様な経年車は再塗装されていたり過去にどの様なお手入れがされてきたのかわからないことも多くお車の状態に合わせ適切な判断が求められます。

M6-マフラー-1

M6-マフラー-2

更に今回は別途オプションにはなりますがマフラーにもリボルトプロの施工をご用命いただいた為、マフラーも下地処理を行い汚れや水垢を落としていきます。


下地処理の作業が終了したらいよいよコーティングの施工に移ります。

今回ご用命のリボルト・プロは当グループオリジナルの100%ガラス濃度のコーティング剤で防汚性やメンテナンス性にも優れております。リボルト・プロのコースでは、完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」をベースコートとして、さらに紫外線対応トップコートによるデュアルプロテクションで愛車を保護致しますので紫外線からも大切なお車を守ります。

M6 ベース比較

ロアグリルにリボルトプロを施工した部分と未施工の部分の比較写真です。リボルトプロを施工している部分は樹脂部がしっかりと強調されているのがわかります。

コーティングの施工が終了したら車内清掃を行っていきます。

M6-窓-1

M6-窓-2

お車の内窓やパネルは、手垢等が付いていることが多いのでこちらも綺麗にしていきます。
(ルームクリーニングではございませんので、拭き掃除で取れないレベルのものはご容赦願います)
内窓に汚れが付着しておりましたがスッキリしました。

今後は、セオリー通りの洗車を心がけていただくことで施工直後の様な美しさを長期間維持できるかと思います。

お引渡し時に「綺麗になっている!」とお喜び頂け嬉しく思いました。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

【リボルト宮崎】
〒880-0936 宮崎県宮崎市天満1-1-3
TEL:0985-73-9333
revolt@revolt-miyazaki.com

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ